2018年6月22日(金)

独立系ファンド、大型船に5000億円規模投資
15年初めに運用開始、米シェール輸送にらむ

2014/12/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大型船舶に5000億円規模を投資するファンドが2015年初めに運用を始める。金融機関から出資を募り、液化天然ガス(LNG)輸送船などを購入して海運会社に貸し出す。17年にも始まる北米産シェールガスの輸入をにらみ、海運各社は輸送船の拡充を進めている。リスクマネーを活用して海上輸送のインフラを整備する。

 ファンドを運営するのは独立系のアンカー・シップ・パートナーズ(東京・中央)で、これまでに2つのフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報