2019年7月18日(木)

株配当利回りと長期金利の差、最大に マイナス金利や株安で

2016/2/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式の配当利回りと長期金利の差が広がっている。5日時点で2.03%に開き、1958年以降で最大になった。日銀がマイナス金利導入を決め、長期金利が過去最低の0.02%に低下。一方で株安が進み、配当利回りが上昇しているためだ。米独でも投資家がリスク回避の姿勢を強め、同じ現象が起きている。

配当利回りは株価に対し年間でどのくらいの配当金を受け取ることができるかを示す。5日の東証1部の予想平均…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。