2019年2月21日(木)

ゴールドマン日本法人、社員家族の介護費負担

2015/2/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米投資銀行ゴールドマン・サックスの日本法人は約1200人の全社員を対象に介護支援の制度を導入する。ニチイ学館と契約し、社員の家族1人当たり年間100時間分の介護サービス利用料を会社が全額負担する。女性管理職が親の介護を理由に退職する例が出ていることから、働きやすい環境を整え優秀な人材のつなぎ留めを図る。

ゴールドマンが展開する世界34カ国・地域の中でも初めての取り組み。日本企業でも国が制定した介…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報