/

仮想通貨「Zen」発行 インフォテリア株がストップ高水準

システム開発のインフォテリアの株価が5日急騰した。制限値幅の上限(ストップ高水準)である前日比300円(25%)高の1520円で取引を終えた。同社が事務局を務めるブロックチェーン推進協会が新たな仮想通貨の発行を始めたと発表。仮想通貨ビジネスへの拡大期待が高まった。

新しい仮想通貨「Zen」は円と連動性を持たせたのが特徴。同協会が1円相当の仮想通貨(ビットコインなど)に対して1Zenを発行する。仮想通貨取引所に対して1Zen=1円でZenを購入する買い注文を出すことで、Zenの価値を実質的に円と連動させるという。まず9月30日まで会員の企業間で実証実験を実施する。

市場では「期待先行で個人の短期筋が買いを入れており、目先は値崩れしやすい」(カブドットコム証券の山田勉氏)と警戒する声もあった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン