郵政上場が変える個人 NTTから28年、投機と一線
証券部次長 川崎健

2015/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4日の東京株式市場は「郵政一色」に染まった。この日上場した郵政3社の株価はいずれも大方の予想を超える好調な滑り出しで、沈みがちだった投資家の心理を一気に好転させた。初の民営化株であるNTTの上場から28年。そこからほぼ一世代分の年数が経過した後に登場した郵政3社株は、日本人に染みついた投資行動を大きく変える可能性を秘める。

「まるで『郵政祭り』だね。郵政3社がにぎわっているので、投資家もトレーダ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]