時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,488,483億円
  • 東証2部 55,975億円
  • ジャスダック 75,282億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.04倍 --
株価収益率13.05倍14.18倍
株式益回り7.66%7.05%
配当利回り2.31% 2.31%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,084.97 -304.46
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
18,800 -280

[PR]

スクランブル

フォローする

本命は「対日M&A」 「開かれた経営」外資が注視
証券部 川上穣

2015/12/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州の追加緩和が期待に届かず、4日の日経平均株価は大幅安になった。そんな中でも健闘したのが、国内の業界再編に動き出した銘柄だ。過去最高になった日本企業の海外買収を含め、今年はM&A(合併・買収)の話題に事欠かない。貪欲な株式市場は早くも次なるテーマに目を向け始めた。株高への期待も込めて描く「対日M&A」のストーリーだ。

4日は富士通株が約2%高と逆行高を演じた。東芝株は約1%安だったが、日経平均…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム