/

この記事は会員限定です

米運用会社、「監査等委」移行に反対 オプト総会で

[有料会員限定]

米運用会社RMBキャピタルは、オプトホールディングが25日開く株主総会で、同社の「監査等委員会設置会社」への移行に反対する。社外取締役少数株主の目線で役員の選任・解任や報酬に関与する仕組みを欠いている点を懸念。RMBはオプト株を5%超保有しており、移行阻止に向け、他の株主に同調を呼びかける委任状勧誘も視野に入れているようだ。

「監査等委員会設置会社」は社外取締役が過半数を占める「監査等委員会」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン