/

日経平均、2銘柄入れ替え DeNAと長谷工を採用

日本経済新聞社は4日、日経平均株価を構成する225銘柄のうち、2銘柄を定期見直しにより入れ替えると発表した。日東紡、平和不動産を除外し、新たに長谷工コーポレーション、ディー・エヌ・エー(DeNA)を採用する。10月1日の算出から入れ替える。

市場流動性の観点から平和不を除外し、DeNAを採用。業種セクター間の銘柄数の過不足調整により日東紡を除外し、長谷工を採用する。新規採用銘柄のみなし額面はDeNAが3分の500円、長谷工が250円。

日経株価指数300は定期見直しにより3銘柄を入れ替える。10月1日に森永乳業、小森コーポレーション、富士ソフトを除外し、楽天、日本取引所グループ、日本航空を採用する。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン