/

この記事は会員限定です

元金融庁の名物官僚、神田氏がフィンテック企業に

[有料会員限定]

「金融庁の歌う役人がフィンテック企業に」――。金融庁の名物官僚だった神田潤一氏がフィンテックのベンチャー企業であるマネーフォワードに移籍したニュースが話題になっている。日銀から金融庁に出向し、金融と情報技術(IT)を融合させるフィンテック企業と金融機関の協業を進めるため、銀行法改正などに尽力した神田氏は9月1日に民間への転身を果たした。フィンテックによる金融ビジネスの変化を現場で感じたいと、「官から民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン