/

この記事は会員限定です

世界の株、4月末時価総額9000兆円 GDP合計に匹敵

[有料会員限定]

世界の株式市場の時価総額の合計が4月末に75兆ドル弱(約9000兆円)に増え、最高を更新した。主要国の金融緩和などを背景に日本や米国、ドイツなどで歴史的な株高になり、世界の国内総生産(GDP)合計に匹敵する額に膨らんでいる。実体経済を上回る株式マネーの膨張に、相場過熱を警戒する声もある。

個別企業の株価に発行済み株式数をかけて算出する時価総額は、株式市場に流入するマネーの総量を示す。世界取引所連盟...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン