2019年2月16日(土)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,032,659億円
  • 東証2部 74,389億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率13.24倍13.62倍
株式益回り7.55%7.33%
配当利回り1.91% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,900.63 -239.08
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,900 -290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

2月15日(金)14:14

マイナンバーカードを保険証に 官房長官が指示[映像あり]

アマゾンがNY「第2本社」白紙に 地元の反対受け

2月15日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

利回り株偏重深まる 欧州が経験、景気に弱気
証券部 松崎雄典

2016/2/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マイナス金利導入決定の余韻が続き、2月の日経平均株価は大幅続伸でスタートした。低金利や円安の恩恵を受ける不動産株や自動車株が上昇したのは政策の狙い通りだが、市場関係者の表情は曇ったまま。景気浮揚の効果に自信を持てていないのだ。

「この円安水準ならもっと上がってもいいはず」。大手証券トレーダーはため息交じりに話す。投資家が慌てて買う様子はなく、中国景気や原油安に不安を示す声が目立ったという。

マイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム