役員報酬 透明性高める 委員会設置企業、1年で3倍

2016/9/2 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

報酬委員会を設け、役員報酬の決定手続きを透明にする企業が増えている。報酬委を導入した企業は今年8月までで660社と、昨年の約3倍に増えた。全上場企業の19%を占め、取締役候補を決める指名委員会を上回るペースで導入が進む。報酬委での議論を踏まえ、取締役のやる気を高めるために業績連動型の報酬制度を取り入れる企業も多い。

昨年導入された企業統治指針は報酬決定の方針や手続きを明示することを企業に求めてお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]