インドネシア 不動産株、政策期待映す

2014/12/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日のアジア株式相場は高安まちまちだった。原油安による企業業績の悪化懸念が広がったマレーシア株が下落した一方で、インドネシア株は小幅に続伸した。

ジャカルタ総合指数の終値は前週末比0.3%高の5164.29だった。ジョコ大統領が就任した10月20日の水準を上回り、およそ2カ月ぶりの高値圏にある。中国の経済回復や原油安で輸入企業の収益が改善するとの期待が追い風だ。就任後に不人気策の燃料値上げを実行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]