/

この記事は会員限定です

紙おむつ、大人用にシフト ユニ・チャームやピジョン

[有料会員限定]

紙おむつ業界でシニア向けが子供用に代わる稼ぎ頭として存在感を増している。先行するユニ・チャームは「国際標準」の座を目指し、大人用おむつ関連製品を国際標準化機構(ISO)に申請した。育児用品のピジョンは8月に大人用の重度尿漏れシートを初めて発売した。世界的に少子高齢化が進む中、商機を見いだす動きが相次いでいる。

ユニ・チャームでは既に2012年度に大人用と子供用のおむつ売上高が逆転した。今年度は子供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン