/

あおぞら銀が公的資金完済 ネット銀設立を発表

あおぞら銀行は29日、公的資金の残額1434億円を一括返済したと発表した。同行は1998年に経営破綻した旧日本債券信用銀行を前身としており、国から総額3200億円の公的資金が投入された。約17年を経て完全な民間銀行として再スタートする。公的資金が注入された大手銀行ではりそなホールディングスも25日に完済しており、残るのは新生銀行のみとなった。

GMOインターネットと共同でネット銀行設立の検討に入ったことも正式に発表した。今後、サービス内容を詰めた上で、早ければ来年度にも営業を始める。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン