/

日本公庫、4~9月純利益42%増 信用保険の収支改善

日本政策金融公庫が29日発表した4~9月期決算は連結純利益が前年同期比42%増の484億円だった。同期としては最高益となった。景況感の改善で中小企業の倒産が減り、信用保険業務の収支が改善した。

全国の信用保証協会が中小企業の借入債務を保証する際に、日本公庫が保証協会と保険契約を結び、企業が倒産した場合に保険金を保証協会に支払う。倒産が低水準で推移したため、支払う保険金が228億円減少した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン