新生銀、消費者金融で新ブランド 新社長が検討表明

2015/5/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月に社長就任を控える新生銀行の工藤英之常務執行役員は「消費者金融事業で新ブランドの立ち上げを検討している」と明らかにした。より年収が高い顧客層を取り込む狙いだ。2000億円余りが残る公的資金の返済は「スピード感を持って取り組む」と語り、早期完済へ意欲を示した。

同行は銀行本体でカードローン「レイク」を手掛け、グループ会社でも消費者金融事業を展開している。3月末の残高は計約5000億円で、主力事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]