/

この記事は会員限定です

住宅ローン金利、最低続々 審査短縮などで競う

[有料会員限定]

個人向け住宅ローンの金利が、2016年1月から相次いで下がる。三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友信託銀行は変動型の金利を過去最低に引き下げる。長期金利の低下を受けた動きで、低い金利で借りたい個人には有利だ。ただ住宅ローンはすでに歴史的な低水準にあり、借り入れ条件は大きく変わらない。顧客をひき付けるため、三井住友銀行が事前審査の時間を短くするなど、金利以外の利点を訴える動きも加速する。

三井住...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り800文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン