三菱UFJ、最高益9000億円 14年4~12月

2015/1/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の2014年4~12月期の連結純利益が9000億円台となり、4~12月期としては最高益を更新したもようだ。ここ数年で出資した米モルガン・スタンレーやタイ大手アユタヤ銀行の利益が上乗せされ、円安で円換算の収益も増えた。国内は利ざやの縮小に歯止めがかからないが、積極的な海外戦略が奏功した。

三菱UFJの純利益は前年同期(7854億円)を1~2割上回る見通し。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]