/

楽天銀行、対話アプリ「バイバー」で送金

楽天銀行は26日、対話アプリ「バイバー」を利用した国内送金サービスを始めた。バイバーの連絡先に登録している相手に送金できる。バイバーに連動した楽天銀の口座に送金する場合の手数料は無料。食事などの割り勘の利用を想定する。

楽天銀のアプリで相手と金額を設定して送金する。相手側は受取口座を指定したうえでお金を受け取る。30万円まで1円単位で送れる。他行の口座で受け取る場合は1件165円の手数料がかかる。メッセージを添えることもできる。

楽天は2014年3月にキプロスに本社を置くバイバー・メディアを買収した。今回のサービスは国内のみだが、バイバーの利用者は全世界で8億人にのぼるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン