ゆうちょ銀、不動産投資参入 生保・地銀も安全運用見直し

2016/4/2 0:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マイナス金利政策による運用難で、大手金融機関が相次ぎリスクが高めの投資を増やす。ゆうちょ銀行は2016年度中にも不動産投資信託(REIT)投資へ参入する。第一生命保険は6年ぶりにベンチャー投資を再開。地方銀行もファンド投資をひろげる。国債など安全運用にかたよってきたマネーが動き出す可能性があるが、リスク管理も課題になる。

ゆうちょ銀は2月にREIT専門の不動産投資部を新設。投資を始めるための認可…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]