/

楽天証券、米FX取引会社の日本法人を買収 73億円で

楽天証券は25日、米大手外国為替証拠金(FX)取引会社のFXCMの日本法人であるFXCMジャパン証券(東京・千代田)を4月1日付で買収すると発表した。買収金額は約6200万ドル(約73億円)。

FXCMジャパンの顧客の口座数は25万を超え、預かり証拠金残高は400億円を上回る。親会社のFXCMは1月のスイスフラン相場の急騰で顧客に多額の損失が発生。リストラの一環として日本事業の売却先を探していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン