2018年11月21日(水)

会長行にりそな銀 新送金システム構築で42行が共同体設立

フィンテック
2016/10/25 18:44
保存
共有
印刷
その他

SBIホールディングスや横浜銀行など42行は25日、新送金システムの構築を目指す連合体を設立し、会長行にりそな銀行を選出した。低コストの送金を24時間365日実現するための取り組みを本格化する。

新システムは2017年3月の稼働を予定している。みずほフィナンシャルグループや三井住友信託銀行など大手行も参加する。中核の技術として、複数の金融機関が取引記録などを共有し、相互に認証し合う「ブロックチェーン」を活用する。当初は38行が参加を表明していたが、その後も参加希望行が増えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報