資産運用、国内最大級に みずほ・第一生命が系列統合

2015/9/24 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループと第一生命保険は2016年度上期をメドに傘下の資産運用会社3社とみずほ信託銀行の運用部門を同時に統合する方針を固めた。投資信託や年金などをあわせた運用規模は約50兆円で、国内最大級となる見込み。規模拡大で資産運用ビジネスを収益源に育てる。運用力も底上げして、多様化する個人や機関投資家のニーズに応える。

みずほと第一生命が基本合意して、月内にも発表する。統合するのは、み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]