/

この記事は会員限定です

厚労省、働き方改革へ組織再編 5局体制に

[有料会員限定]

厚生労働省は安倍政権が掲げる「働き方改革」の実現に向けて労働関係の部局を再編する方針を固めた。労働政策を担う局を現在の4つから5つに増やすもので、同一労働同一賃金の実現や長時間労働の是正など関係する政策を中心的に担う「雇用環境・均等局(仮称)」の創設が柱となる。2017年度の機構・定員要求に盛り込む。

安倍晋三首相は第3次再改造内閣の発足にあたり、加藤勝信一億総活躍相に働き方改革相を兼務させた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り327文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン