2018年9月19日(水)

公的年金が選別投資 環境・企業統治など重視

2016/7/22 2:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、環境や企業統治を重視した企業を選別して資金を流すESG投資に乗り出す。企業統治などが優れた銘柄で構成する新たな株価指数を作り、早ければ年度内にも投資を始める。社会的な責任を果たす企業への投資は欧米で活発になっている。公的年金の本格参入で日本のESG投資の裾野が広がれば、成長持続への後押しにもなる。

 GPIFが始めるのは、ESG投資と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報