/

この記事は会員限定です

企業再生へ2000億円ファンド 3メガ・政投銀

専門人材を派遣

[有料会員限定]

三菱東京UFJ銀行など3メガバンクと日本政策投資銀行は、経営不振企業に出資して再生や再編を手がける新ファンドを月内に立ち上げる。専門人材を派遣するとともに、不採算事業の整理や事業統合を促す。運用難の地方銀行や生命保険会社などの資金も募り、運用規模は2000億円とリーマン・ショック後では国内最大になる。

新ファンドは三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3メガ銀行と政投銀が約500億円を拠出して設立する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン