/

この記事は会員限定です

損保ジャパン、アプリで事故の恐れ警告 運転支援に新機能

[有料会員限定]

損害保険ジャパン日本興亜は3月からスマートフォン(スマホ)用の自動車運転支援アプリに事故が起きる恐れがある地点に近づくと警告する機能を加える。東京大学とこれまでの急制動や急発進などの運転データを分析。事故につながりそうな「ヒヤリハット」地点を事前に注意喚起することで事故を防ぎ、支払保険金の減少につなげる。

これまで蓄積してきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン