都、欧米に企業誘致拠点 フィンテックなど照準

2017/5/18 20:21
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は18日、ロンドン・パリ・サンフランシスコの欧米3都市に海外企業誘致拠点を開設したことを明らかにした。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックやAI(人工知能)など金融関連の先端企業に狙いを定め、各国の行政機関や業界団体、投資家と連携。有望企業に東京進出を働きかける。

同日、都内で講演した際に明らかにした。新たな窓口はコンサルティング大手のアクセンチュアに委託して開設した。専属のスタッフが現地語で問い合わせに対応したり、現地の展示会を訪問したりして、投資先としての東京の魅力を発信する。

講演で小池知事は「革新的な技術を有する企業の情報を様々なルートからキャッチしてスピーディーな誘致交渉につなげる」と説明。「東京が日本の成長のエンジン役として頑張っていく」と強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]