/

この記事は会員限定です

横浜銀、AI会計で融資の審査期間半分に

[有料会員限定]

地銀最大手の横浜銀行は19日から、人工知能(AI)を活用した新型融資を始める。企業の業績動向などを常時分析できる会計サービスを活用し、インターネットからの申し込みで大まかな審査結果を即日で回答。融資実行までの時間も2~4週間程度で、従来の半分になる。

AIを活用した会計サービスを提供するベンチャー企業のfreee(フリー、東京・品川)と連携。融資は同社の会計サービスを利用している企業を対象にする。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン