/

この記事は会員限定です

MRF元本割れ「損失補填は可能」 日証協会長

[有料会員限定]

日本証券業協会の稲野和利会長は17日の定例記者会見で、証券会社の決済口座にあたるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)について、マイナス金利政策の対象外とするよう日銀に要望したと述べた。そのうえで元本割れが起きた場合は「運用会社が自らの資金で補填することが可能」などと説明した。金融商品取引法で例外的に損失補填が認められており、運用各社も補填する方針だ。

短期国債などで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン