MRF元本割れ「損失補填は可能」 日証協会長

2016/2/17 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本証券業協会の稲野和利会長は17日の定例記者会見で、証券会社の決済口座にあたるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)について、マイナス金利政策の対象外とするよう日銀に要望したと述べた。そのうえで元本割れが起きた場合は「運用会社が自らの資金で補填することが可能」などと説明した。金融商品取引法で例外的に損失補填が認められており、運用各社も補填する方針だ。

短期国債な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]