2017年12月17日(日)

日銀、フィンテック巡り企業と情報交換 関連部署設け

2016/3/17 20:37
保存
共有
印刷
その他

 日銀の黒田東彦総裁は17日、行内で開いた決済関連の会合で講演し、決済機構局に「フィンテックセンター」を近く新設することを明らかにした。金融とIT(情報技術)が融合した「フィンテック」の成長を踏まえ、民間企業との情報交換を進める体制を整える。

 日銀は18日まで会合を開く。ビットコインの取引所を運営するビットフライヤー(東京・港)などが参加し、世界で急成長している仮想通貨に関する新技術などについて意見を交わす。

 黒田総裁はフィンテックについて「経済全体に幅広いメリットをもたらす」と述べ、日銀も新しい動向を注視する姿勢を示した。新しい動きの背景には「供給側と需要側両方の要因が働いている」と指摘。コンピューターの処理能力が拡大したことに加え、海外送金など金融サービスの多様化が成長を後押ししていると説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

フィンテックセンター日銀黒田東彦民間企業



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報