日銀の短期国債買い入れ、マイナス金利でも札割れ

2014/10/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日の日銀による短期国債の買い入れで、日銀が示した購入枠に民間金融機関の応札額が届かない「札割れ」が生じた。短期国債市場では資金の出し手が金利分を負担するマイナス金利に陥っている。国債の出し手である民間金融機関にとっては有利な状況にもかかわらず札割れが生じた。

17日の国債買い入れ入札は3兆円の購入枠に対して2.6兆円分の応札しかなかった。国債売買とは異なる日銀の資金供給…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]