役員、自社株売買しやすく インサイダー規制見直しへ
金融庁

2015/6/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融庁はインサイダー取引に関する規制を一部見直す方針を決めた。現在は重要な経営情報を知りやすい立場の役員が、事前に合併などの計画を耳にした場合、自社株を売買できなくなる規定がある。自社株を売り買いしやすくするため、インサイダー情報を知っても、事前に売買の予定を示す計画書を作っていれば、その取引を認めるようにする。

18日に公表し、7月にも関連の政令を改正する。経団連や民間企業の要望を受け、インサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]