/

この記事は会員限定です

役員、自社株売買しやすく インサイダー規制見直しへ

金融庁

[有料会員限定]

金融庁インサイダー取引に関する規制を一部見直す方針を決めた。現在は重要な経営情報を知りやすい立場の役員が、事前に合併などの計画を耳にした場合、自社株を売買できなくなる規定がある。自社株を売り買いしやすくするため、インサイダー情報を知っても、事前に売買の予定を示す計画書を作っていれば、その取引を認めるようにする。

18日に公表し、7月にも関連の政令を改正する。経団連や民間企業の要望を受け、インサイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り391文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン