/

この記事は会員限定です

東銀DNA「海外」残るか 「東京」消え「三菱UFJ」へ

[有料会員限定]

「きらら銀行」「あかね銀行」――。三菱東京UFJ銀行は15日に「三菱UFJ銀行」への改称を発表したが、内部ではこんな名称も検討されていた。だが2年ごしの議論の結末は、統合から20年あまりを経て、現行名から「東京」を消すという選択だった。

ひらがなの行名は巨大財閥の「三菱」を外すことへの反対が根強く、採用を見送ったようだ。最後は持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と名前をそろえたほうがよい、という結論になった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン