2019年2月22日(金)

新潟と東京の3信組が連携 食材の販路開拓支援

2016/2/15 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟と東京の信用組合が遠隔地同士で初めて取引先支援で手を組む。第一勧業(東京・新宿)と塩沢(新潟県南魚沼市)、糸魚川(同県糸魚川市)の3信組が業務連携協定を結ぶ。魚沼産コシヒカリやキノコといった新潟食材を都内の飲食店に紹介するなど、生産者と消費地を直接結ぶ販路をつくる。

15日に発表する。地方の企業が東京に販路を求める動きが広がっているが、取引する地元の信組は支援のノウハウが乏しい。第一勧業信組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報