2019年1月19日(土)

不動産事業整理を前倒しで達成 クレセゾン子会社

2016/1/17 21:46
保存
共有
印刷
その他

クレディセゾンの不動産子会社アトリウム(東京・千代田)は不動産事業の整理計画を前倒しで達成した。2012年2月に2500億円あった資産を3月末までに1700億円に圧縮する計画だったが、大型物件の売却が進み、直近で1650億円まで減った。

ここ数年の景気回復や海外からの投資拡大などによって不動産市況が改善しており、整理が進んだ。六本木と南青山の大型物件は昨年9月末までに売却が完了した。

恵比寿の大型物件は東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの商業施設運用会社アトレと提携して再開発。16年春から衣替えして営業を始める。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報