2019年9月17日(火)

三菱UFJ銀、フィリピン大手銀に1000億円出資

2016/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱東京UFJ銀行はフィリピンの大手銀、セキュリティバンクに出資し、持ち分法適用会社にする方針だ。1000億円程度を投じ、株式の約20%を握る。2013年のタイのアユタヤ銀行買収に次ぐ大型投資だ。東南アジアは三菱東京UFJ銀の海外展開で米国と並ぶ最重要地域。環太平洋経済連携協定(TPP)の発効を控え、重要度はさらに増すとみてM&A(合併・買収)を加速する。

セキュリティバンクは時価総額で同国5位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。