/

この記事は会員限定です

三井住友信託銀、フィンテック共同研究 事務代行会社と

[有料会員限定]

三井住友信託銀行は金融とIT(情報技術)が結びついた「フィンテック」のシステム開発に向け、金融機関の事務代行などを手がけるエスクロー・エージェント・ジャパン(EAJ)と共同研究に乗り出す。年内にも実証実験を始める。決済システムの効率化や利用者の負担軽減につながるサービスの開発をめざし、実験を通じて課題や可能性を探る。

EAJとビットコインなど仮想通貨の決済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン