大災害債の発行額、14年は最高に 東京海上は円建て地震債

2015/4/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

巨大な災害が起きたときに保険金の支払いに充当できる大災害債券(キャットボンド)の発行が増えている。米再保険ブローカーのガイ・カーペンターによると、2014年の発行額は80億ドル(約9600億円)と過去最高を更新した。東京海上日動火災保険が4月に巨大地震リスクに対応した円建ての大災害債券を発行するなど日本での活用も広がりつつある。

東京海上の債券は期間4年で、発行額は350億円。地震の規模が一定の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]