/

この記事は会員限定です

「都民・八千代銀」横浜銀の運用会社に出資

月内にも決定

[有料会員限定]

東京都民銀行や八千代銀行を傘下に置く東京TYフィナンシャルグループは、横浜銀行を中心に設立した投資信託の運用会社に出資する方向で最終調整に入った。月内にも出資を決め持ち分法適用会社にして、運用会社が得る利益の一部をグループ収益に取り込む。日銀マイナス金利政策で貸出業務の採算が悪化するなか、自前主義を脱して連携する。

横浜銀の親会社であるコンコルディア・フィナンシャルグループは本拠が東京で東京TYと営業エリアが重なるが、競合関係を超えて手を結ぶ。東京TYが出資するスカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り501文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン