地銀の不良債権 最少 3月末4.8兆円、景気回復で倒産減

2017/6/18 22:06
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 地方銀行の不良債権が減っている。金融庁がまとめた2017年3月末時点の全国106行の不良債権残高は4兆8000億円で前年同月より4000億円減った。同じ基準で比較可能な1999年以降で最も少なくなった。景気回復で企業倒産が減っていることなどが寄与した。

 不良債権はバブル経済が崩壊した90年代以降に増え、通期でもっとも多かった2002年3月期には、14兆8000億円に達した。この不良債権が銀行経営…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

債権不良債権地方銀行不良債権残高金融庁日本銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 16:46
22日 20:18
関東 16:46
2:22
東京 18:34
15:28
信越 0:14
21日 2:00
東海 20:30
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 20:30
17:00
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報