2019年6月20日(木)

中国株投信の解約停止 野村や大和、価格算出難しく

2015/7/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野村証券や大和証券など証券各社は、中国株を中心に運用する投資信託の購入と解約の受け付けを相次ぎ停止した。上海と深圳市場で上場銘柄の半数超が売買停止になり、運用会社が投信の基準価格の算出が難しくなったとして売買停止を決めたためだ。少なくとも10本が売買停止になっており、合計の運用資産は400億円規模になる。

野村証券は「野村新中国A株投信」(運用は野村アセットマネジメント)などの購入と解約を9日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報