第一生命、那覇で保育所誘致へ

2017/1/9 23:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第一生命保険は今年4月をめどに那覇市の自社ビルに保育所を誘致する。同市は出生率が高く、共働き世帯も多いため、待機児童数は東京都世田谷区、岡山市に次ぐ全国3番目の高水準にある。待機児童を解消したい市の提案を受け、誘致を決めた。保育所はテナントとしての入居期間が10年以上に及び、第一生命も安定した賃貸収入を見込める利点がある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]