/

この記事は会員限定です

大手銀に市場混乱の余波、4グループが減益に

15年4~12月

[有料会員限定]

世界的な金融・資本市場の混乱やアジア経済の減速が、大手銀行の業績にも影を落とし始めた。1日出そろった大手銀5グループの2015年4~12月期連結決算は、三菱UFJフィナンシャル・グループなど4グループの純利益が前年同期を下回った。債券の運用やアジア向け融資などが低調だった。収益はなお高水準だが、日銀のマイナス金利導入に伴い収益が圧迫される可能性もある。

5大銀行グループの2015年4~12月期決算(単位億円、カッコ内は前年同期比増減率、▲は減少、実質業務純益は傘下銀行合算)
実  質
業務純益
連結最終利益
15年4~12月期16年3月期(予)
三井住友5,4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン