2019年9月23日(月)

食品や日用品、海外に活路
第3の波、主役は内需関連企業か

2015/4/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「バブル期、ITバブル期に続く第3の波が来ている」。2003年まで米ゴールドマン・サックスで日本のM&Aを担当していた服部暢達・早稲田大学客員教授は、今回の日本企業による海外M&Aブームを位置づける。

バブル期のM&Aは、絶頂期の日本経済を象徴していた。三菱地所(証券コード 8802)による米ニューヨーク・ロックフェラーセンター買収に代表されるように、その国や地域の「顔」と呼んでもいい企業や不動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。