/

この記事は会員限定です

1.2兆円流入も 子どもNISAが未来開く

[有料会員限定]

東京都に住む主婦の竹内扇子さん(48)と娘の薫さん(仮名、12)は、親子2代にわたる「子ども投資家」だ。母の扇子さんが株式投資を始めたのは16歳のとき。亡くなった祖父の遺言で扇子さんら孫全員がそれぞれ50万円の遺産を受け取り、母から「投資をすれば経済への関心が高まり、視野も広がる」と薦められた。

今度は扇子さんが母になり、同じ思いで薫さん名義の証券口座を開いた。扇子さんが薫さんのお年玉や児童手当を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン