/

この記事は会員限定です

日本株、再浮上の道 新年度相場に逆風跳ね返す3条件

[有料会員限定]

英フィデリティ・ソリューションズのニック・ピーターズ氏は強気だった日本株への投資判断を迷い始めている。「金融緩和と円安が日本企業を支えたが、状況は微妙になってきた」。年明け以降の混乱時も日本株を市場平均より多く持つ「オーバーウエート」を続けてきた。

中国経済の失速や原油安といった悪材料を織り込んだ後、日経平均株価は1万7000円近辺で落ち着きをみせている。足元では「新年度の後半に2万円台を回復し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン