/

この記事は会員限定です

ペット保険市場が急拡大 販売競争激化、採算との両立課題

[有料会員限定]

犬や猫などの医療費を補償するペット保険の市場が急拡大している。背景にあるのが、ペットの健康に気を配る飼い主の増加や、ペットの高齢化に伴う医療費の高額化だ。これまでは小規模のペット保険専門会社が市場を握っていたが、成長市場を巡って大手保険会社や異業種からの参入が相次ぎ、販売競争が激化している。

ペット保険は飼育している犬や猫の入院や手術などに要する医療費を補償する。費用全体の50~70%程度を保険金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2428文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン