/

この記事は会員限定です

過熱する不動産 群がる緩和マネー、個人も踊る

[有料会員限定]

ガラガラガラ……。黒いスーツ姿の女性販売員が厳かに六角形の抽選器を回す。転がり出てきた小さな玉。「11番の方が当選です」。詰めかけた購入希望者が固唾をのんで見守る中、次々と番号が読み上げられた。

7月中旬、東京建物(証券コード8804)がタワーマンション「ブリリアタワーズ目黒」のモデルルームで開いた抽選会。この日は内装などのグレードが高く高層階の「プレミアム住戸」が対象だった。100平方メートル超の3億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1312文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン